羽毛布団を復活させてくれる優秀な打ち直し業者を探す方法

羽毛布団

打ち直した方がいい羽毛布団とそうでない布団とはどう違うのか

綺麗な布団

羽毛布団は軽くてしかも暖かいのが最大のメリットです。しかし長年使っていると、段々ボリュームダウンして、ふんわりした感じでなくなって来ます。その他暖かさを感じなくなった、中のダウンが飛び出して来るようになった、そして臭いが気になり始めたりもします。そのような時は、羽毛布団の打ち直しに出してみましょう。
打ち直しというのは、通常は綿の布団に行うものですが、羽毛布団であっても打ち直してもらうことがあります。ただし打ち直してもらって、元通りにふかふかになる場合と、そうでない場合とがあります。ふかふかになるのは、値段が高くてダウンが高品質の場合、ダウンがあまり傷んでいない場合、そして、買ってから10年以内の場合です。
その反対に値段が安かったとか、買ってから10年以上経過している、さらに過去に打ち直しの経験がある布団は、買い替えを検討した方がいいでしょう。それからもし羽毛布団を打ち直す場合は、日本羽毛製品協同組合が認定した業者に依頼するようにしましょう。残念ながら中には悪徳業者もいて、布団メーカーのアフターケアと言って高いお金を払わされたり、あるいは古い布団も打ち直しが可能であるといって来たりする業者もいます。特に高い料金を要求する業者には気をつけましょう。

NEWS

2018年11月12日
羽毛布団をふかふかに戻す打ち直しって知ってますか?を更新しました。
2018年11月12日
打ち直した方がいい羽毛布団とそうでない布団とはどう違うのかを更新しました。
2018年11月12日
羽毛布団は断捨離よりも打ち直しをを更新しました。
2018年11月12日
羽毛布団の打ち直しをするメリットは?を更新しました。